« いこか いこまいかの つづきの つづき | トップページ | 面接のその後 »

面接

面接に行ったら

「交通費です」

と、1,000円頂きました!!

一昔前なら派遣会社に登録にいったとき交通費として

1,000円分ぐらいのカードが配られたりしてましたが

今回の現金千円にはかなり驚かされました♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近、3社にアプローチ

1社は ハローワークから電話→自分で電話
週3日程度の募集でしたが電話してみたら週5日であることが判明し、断念

1社は ネットでエントリー
お断りの返信がきました

1社は ハローワークから電話→面接
今結果待ちです

その求人は月~土曜日までのうちの週3日程度でした

私は土曜日はできればお休みさせてもらいたいので

ハローワークの方に

  • 土曜日お休みできるか
  • 子供の病気のときお休みできるか

の2点を聞いて欲しいと頼んだら、

電話でそれを直接聞いては印象が悪く先に進めないと言われちゃいました

結局、電話では子供の話には触れず

土曜日については休めるか、ではなく 

「月・火・水とか 木・金・土などの勤務の希望は聞いてもらえるのですか?」

と遠まわしに確認されていました

確かにあまりいろいろと制約をしてしまうと良くないのかもしれません

でも私は、子供が小さいうちは土日は家にいたいと思うし

子供が熱を出したら休めるところじゃないと働けないと思います

働くための条件として、それが自分にとっては最低条件なのですが

電話でも、面接でも、それを前面に押し出してはいけませんよ

と言われてしまいました

面接してもらえないと何も始まらないことはわかっていますが、

田舎に住んでいる私には、面接にいくのも時間がかかるし、交通費の負担も大

自分のキャリアや人柄で断られてしまうのならばまだしも、

子供のことで断られるのだったら面接に行く前に事前に断ってほしいのです

今まで面接に行って、結局子供のことで断られたことが何度も

それからはどんな形で応募するときも

必ず子供のことを書き添えたり伝えたりしています

ハローワークの方の言わんとすることもわかるのですが

他の方はどうしてらっしゃるのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱりフリーランスでそれなりに稼ぐのは

子育てをしている私にはなかなか大変で、

スケジュール管理や その時々にあわせた準備

自分のスキルアップ等々、仕事を請ければ請けるほど

時間が足りなくなってしまいます

なので今回は久々に「パソコンスクール」の求人に応募しました

専門学校と上手にかけもちがでいればいいなぁと思っています

面接では、土曜日働けないことがかなりマイナスでしたが

子供のことは何とかクリアできそうな感じでした

採用か不採用か自分でも半々で、どちらかというと無理な気がしています

結果に期待です★




今日のハッピ~

冒頭にも書きましたが、交通費千円!!

ありがとうございました♪

|

« いこか いこまいかの つづきの つづき | トップページ | 面接のその後 »

求職活動」カテゴリの記事

コメント

S様

貴重なコメントありがとうございます。
そう考えると、ますます私に仕事を依頼して下さる方々に感謝の気持ちでいっぱいになりました!
家族や周囲の人々にも感謝し、ますます丁寧に仕事をこなしていこうと思います。
ありがとうございました。

投稿: M-R | 2009年6月 3日 (水) 07時47分

面接で見るのは、「一緒に働きたい人かどうか」です。特に、インストラクターというのは、人 対 人の仕事なので、人柄をかなり重視します。
面接で気に入ってもらえたら、お子さんのことについても「一緒に働きたいから、フォローするようにします」という方向になります。

とはいえ、面接前から「子どものこと」について予防線を張られると、かなりのマイナス効果です。「子どもを理由に休む人」という印象がついてしまうから。自分がどう思っていようと、これが受け取る方の印象です。

まずは、「仕事をする自分」を見せなければなりません。そして気に入ってもらった上で、家庭の事情など「訳あり」の部分を相談するのがいいと思います。もしそこで折り合わなくとも、相手にはいい印象が残りますから、「今後、人が必要になった際に声をかける候補」リストに入れてもらえることが多いです。

長々とすみません。インストラクターを雇う側の意見として。

投稿: S | 2009年5月29日 (金) 12時50分

けこぴさん

代わりのきかないときって本当にどうなるんでしょうね?

私は今まで何とか知人の手を借りてどうにかなったのですが
この1年半の間に何回もそういたことがあったので
今後さらにその機会が増えそうです。

投稿: M-R | 2009年4月 1日 (水) 13時53分

いや~、ほんとに大変ですよね!
私は不定期な仕事なので、
代わりのきかない時に子供が病気になったらどうしようって、
常に考えてしまいます。

自分の中で絶対に譲れない条件があるなら、
事前に伝えておくのもいいと思いますよ。

投稿: プラスハートのけこぴです | 2009年3月30日 (月) 22時55分

あんじ~♪さん

コメントありがとうございます!!
結局パソコンスクールは週1回で採用されました♪
少人数制のクラス担任ということで
今からとても楽しみにしています。
来週引継ぎをして、再来週から勤務開始です。
がんばります(*^_^*)

投稿: M-R | 2009年3月27日 (金) 13時14分

オヨさん

お互いがんばろな~♪

投稿: M-R | 2009年3月27日 (金) 13時00分

子どもが小さなうちは、特に大変ですよね。
私も今でこそシフトの面では多少無理が利きますが、私事、学校の役員、ボランティアとの兼ね合いなど、苦労してきました。
法律面で男女の差別が無くなったとはいえ、実際問題、働く女性にとってはまだまだ負担が大きい世の中でしょう?
それに、家族構成・家庭事情などが大きく圧し掛かってくるのが現状ですからね。
私はPCスクールに落ち着いていますが、子どもが大学に入るまではパートのままでいこうと決めています。
会社側からは、扶養枠を超えて社員になって欲しいと言われていますが、まだ子どもに手も掛けたいですから。
但し、社員・パートの隔てなく仕事の場を与えてくれ評価もしてくれますので、業務内容は平等です。
皆責任感が強くプロ意識も高いですし、何より長く勤めて下さっているので、その点では居心地のいい職場なのだと思います。
私の校舎ではパート社員が多く、確かにシフト組みでは苦労します。
スタッフは30代~50代の主が主流なので、子どもの病気や家庭の事情で急にお休みされると、代わりのスタッフを探すのがまた一苦労…
急なシフト変更に応じられる人も限られてきます。
でも、それも考えようだと思うんですね。
スタッフもお互い様だと周知していれば、助け合う事も可能です。
うちの会社側では「土曜日は月に一度は出勤、遅番シフトも週に一度は可能な方」など、皆が同じスタンスで働けるように応募条件を提示していますので、それに見合った方が採用試験に来てくれます。
それによって、せっかく面接に来てくれたのに条件に合わなかった、いざ採用したら使えなかったとか、働いてみたら無理難題を押し付けられた…など相互の食い違いも防げますから、リスクは最小限に防げますよね。

採用、決まると良いですね。
貴女でしたら、きっと条件に合った職場に巡り合えると思いますよ。
ブログを拝見していても、とっても真摯にお仕事に取り組んでいらっしゃるご様子が伝わってきますもの。
これからも、頑張って下さいねhappy01
(長文で失礼しました。邪魔でしたら、削除して下さいな!)

投稿: あんじ~♪ | 2009年3月25日 (水) 11時20分

頑張ってまんな〜

投稿: オヨ | 2009年3月25日 (水) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168142/28779039

この記事へのトラックバック一覧です: 面接:

« いこか いこまいかの つづきの つづき | トップページ | 面接のその後 »